自然科学研究機構 国立天文台

新型コロナウイルス感染者発生状況

2022年7月25日以降、国立天文台における新型コロナウイルス感染者の発生状況について、週に1回の公表とさせていただきます。原則として、月曜日から日曜日までの報告を集計し、翌月曜日(祝日等の場合は翌営業日)の午後4時頃にこのページに掲載いたします。新規感染者が判明しなかった場合、このページの更新はありません。

国立天文台では、り患者への配慮と個人情報保護のため、氏名等は公表いたしませんので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染者発生状況(2022年)

感染判明日地区感染者数公表日
8月13日三鷹キャンパス大学院生1名8月15日
8月9日国内ブランチ職員1名8月15日
8月8日国内ブランチ職員1名8月15日
8月8日海外出張中職員1名8月15日
8月7日三鷹キャンパス職員1名8月8日
8月6日海外出張中職員1名8月8日
8月5日国内ブランチ職員1名8月8日
8月4日三鷹キャンパス職員2名8月8日
8月3日三鷹キャンパス職員2名8月8日
8月2日三鷹キャンパス職員1名8月8日
8月1日三鷹キャンパス職員1名8月8日
7月30日三鷹キャンパス職員1名8月1日
7月29日三鷹キャンパス職員1名8月1日
7月27日海外出張中職員1名8月1日
7月25日海外出張中職員1名8月1日
7月25日海外ブランチ職員1名8月1日
7月25日三鷹キャンパス職員1名8月1日

過去の感染者発生の報告