自然科学研究機構 国立天文台

新型コロナウイルス感染症に関連した対応について(2021年7月9日掲載)

東京都への緊急事態宣言発出を受け、7月12日(月曜日)から、全ての一般向け施設公開事業(屋外の散策を含む施設見学、太陽観察会4D2U定例公開定例観望会図書の一般利用)を中止いたします。
一般見学者は、国立天文台にご入場いただけません。
再開時期につきましては事業ごとに判断し、国立天文台のウェブサイトやSNSにてご案内いたします。みなさまのご理解、ご協力をお願いします。

三鷹市 星と森と絵本の家の開館状況につきましては、三鷹市 星と森と絵本の家ウェブサイトをご確認ください。

三鷹キャンパスは東京都三鷹市に位置している国立天文台の本部です。日本の天文学研究を推進するとともに、開かれた研究施設としてキャンパスの公開や定例イベントを行っています。

住所
〒181-8588 東京都三鷹市大沢2-21-1
電話
0422-34-3600(代表)
見学時間
午前10時から午後5時(入場は午後4時30分まで)。 詳しくは見学案内をご覧ください。
研究・業務で来訪される方へ

2017年12月1日より、三鷹キャンパスの事務・研究棟施設へ入館には「入館カード」が必要になります。一般の方が見学可能な公開施設への出入りには入館カードは不要です。詳しくは、「国立天文台三鷹キャンパス事務・研究棟施設入館カードシステムの運用について」をご覧ください。ご理解とご協力をお願いいたします。

国立天文台三鷹キャンパス 中央棟