自然科学研究機構 国立天文台

ほしぞら情報

注目の天文現象

火星が地球に最接近

夜空での存在感を増している火星が10月6日に地球に最接近、14日に「衝」となり、見頃を迎えます。今回の10月6日の最接近時、火星と地球との距離は約6207万キロメートルです。火星の明るさはマイナス2.6等と、木星よりも明るくなります。

  
  
  

9月

10月

2020年のほしぞら情報一覧 ほしぞら情報一覧