自然科学研究機構 国立天文台

ほしぞら情報

注目の天文現象

ふたご座流星群が極大

2021年のふたご座流星群の活動は、12月14日頃に極大を迎えます。今年は、深夜まで上弦過ぎの月が空に残り、月明かりの影響を受けてしまいます。このため、月が沈んでから明け方にかけての観察がおすすめです。

  
  
  

2021年12月

2022年1月

2021年のほしぞら情報一覧 2022年のほしぞら情報一覧
ほしぞら情報一覧