自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

ほしぞら情報

注目の天文現象

木星が見ごろ

木星は5月9日に衝を迎えます。衝の時は、地球からの距離が近くなるため、大きく明るく見え、また、太陽が沈むころ東の空から昇って、太陽が昇るころ西の空に沈むので、一晩中見ることができます。このため、衝の前後は、その天体の観察の好機となります。

木星が見ごろ(ほしぞら情報2018年5月)

  

4月

5月

2018年のほしぞら情報一覧 ほしぞら情報一覧