自然科学研究機構 国立天文台

ほしぞら情報

注目の天文現象

月と火星が接近

1月21日には、火星のすぐ下側に上弦の月が見えます。2020年10月の地球最接近時に比べると、火星の明るさも穏やかになってきましたが、夜空ではまだまだ明るく見えます。月と火星の共演は、私たちを楽しませてくれることでしょう。

  
  
  

1月

2月

2021年のほしぞら情報一覧 ほしぞら情報一覧