自然科学研究機構 国立天文台

ほしぞら情報

注目の天文現象

火星が見頃

10月6日に地球に最接近した火星の見頃が続いています。11月上旬には約マイナス2等、下旬には約マイナス1等と、徐々に落ち着いた輝きになっていきますが、それでも明るい星の少ない秋の星空の中で一番に目につきます。

  
  
  

11月

12月

2020年のほしぞら情報一覧 2021年のほしぞら情報一覧 ほしぞら情報一覧