自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

ほしぞら情報

注目の天文現象

1月6日の午前中に、日本全国で部分日食を観察することができます。食の最大のときには、那覇では太陽の面積の6パーセント、東京では30パーセント、札幌では42パーセントが、月によって隠されます。太陽がどれだけ大きく欠けていても太陽の光と熱は強烈です。日食グラスなど専用の観察器具を正しく使うなど、安安全な方法で日食を観察してください。

  

2019年1月

2月

2019年のほしぞら情報一覧 ほしぞら情報一覧