自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

(特設ページ)部分日食(2019年1月6日)

食が最大の頃の画像
(2019年1月6日午前11時追加)

食が最大の頃の太陽フレア望遠鏡Hα線画像
2019年1月6日午前10時5分(日本標準時)の太陽フレア望遠鏡Hα線の画像。クレジット:国立天文台/オリジナルサイズ

部分日食動画(観測波長Hα)
(2019年1月7日午前9時追加)

太陽フレア望遠鏡リアルタイム画像(観測波長Hα)(1分ごとに更新)

2019年1月6日正午:リアルタイム更新(1分ごとに更新)は停止しました。

2019年1月6日の午前中、日本全国で部分日食が見られます。国立天文台三鷹キャンパスの太陽フレア望遠鏡が撮影したリアルタイムの画像をご覧いただけます。

Ha fulldisk
画像の向きは上が天の北、右が西です。画像中の時刻は世界時(UT)表記になっています。日本標準時(JST)に直すにはUTに9時間を足してください(00:00:00 UT = 09:00:00 JST)。クレジット:国立天文台/オリジナルサイズ

ご注意

東京の日食進行予報

地名食の始め食の最大食分面積比食の終わり
東京8時43分49秒10時06分01秒0.4210.29911時36分32秒

今回の部分日食の詳細は、部分日食(2019年1月)をご覧ください。

報道機関の方へ

このページの太陽の画像は報道利用の場合、事前承諾なしにご利用いただけます。ご利用の際は国立天文台のクレジットの明記をお願いします。国立天文台の著作物のご利用については著作物利用ガイド利用規定もご覧ください。その他、このページの太陽の画像について太陽観測科学プロジェクトにお問い合わせください。

関連リンク