自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

国立天文台三鷹地区特別公開

三鷹・星と宇宙の日2017

「三鷹・星と宇宙の日2017」を2017年10月13日(金曜日)・14日(土曜日)に開催!

「三鷹・星と宇宙の日」は、自然科学研究機構 国立天文台、自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター、東京大学天文学教育研究センター、総合研究大学院大学天文科学専攻の特別公開イベントです。今年の開催日は、10月13日(金曜日)と14日(土曜日)です。13日はプレ公開として限定的な規模で、14日は本公開としてキャンパス全域で開催します。三鷹キャンパスの豊かな自然の中で、楽しいひとときをお過ごしください。

開催概要

日時
2017年10月13日(金曜日)午後2時から午後7時[プレ公開]
2017年10月14日(土曜日)午前10時から午後7時[本公開]
会場
国立天文台三鷹
東京大学天文学教育研究センター(国立天文台三鷹に隣接)
三鷹市星と森と絵本の家(国立天文台三鷹に隣接)
アクセス
東京都三鷹市大沢2-21-1 (アクセス方法)
テーマ
冷たい宇宙・熱い宇宙
おもな内容
施設公開、講演会、最新の研究成果の紹介、天体観望会、工作、実験、スタンプラリーなど
お願い
  • 入口は、両日とも国立天文台正門一カ所のみです。三鷹市星と森と絵本の家にお越しの方も正門からご入場ください。
  • 当日は自転車とバイクの駐輪場があります。自動車での来訪はご遠慮ください(10月13日、14日は、国立天文台の来場者用有料駐車場をご利用いただけません)。
  • 整理券は原則としておひとり様1枚のお渡しです。代表者がまとめて受け取ることはできませんので、グループの方がお揃いになってからお並びください。
  • ペットを連れての来訪はご遠慮ください。補助犬(盲導犬、介護犬等)は可能です。
  • お体の不自由な方で自動車での来訪を希望される場合は、お問い合わせください。別途対応させていただきます。

講演会ライブ配信

「熱い宇宙の代表格:ブラックホールを探せ」
山口 正輝(東京大学 天文学教育研究センター 特任研究員)

10月13日(金曜日)午後4時15分〜

YouTubeで視聴する

「チリ・アタカマから観る『暖かな』宇宙」
宮田隆志(東京大学 天文学教育研究センター 教授)

10月14日(土曜日)午前11時30分〜

YouTubeで視聴する

「アルマ望遠鏡が見つめる冷たい宇宙」
長谷川哲夫(国立天文台 上席教授)

10月14日(土曜日)午後1時15分〜

YouTubeで視聴する
ニコニコ生放送で視聴する

「宇宙から観る熱い太陽コロナの姿」
鹿野良平(SOLAR-C準備室 准教授)

10月14日(土曜日)午後2時30分〜

YouTubeで視聴する
ニコニコ生放送で視聴する

三鷹・星と宇宙の日の最新情報はツイッターで発信!

三鷹・星と宇宙の日フォトレポート

三鷹・星と宇宙の日の様子をインスタグラムでご紹介!

フォトレポートに参加しよう!

ハッシュタグ#naojdayをつけてインスタグラムに投稿してください。ハッシュタグを付けて投稿した方に、当日会場にてフォトレポート隊がちょっとした記念品をプレゼントします。フォトレポート隊は、ハッシュタグを背中に貼った「はっぴ」を着ています。気軽に声をかけてみてください。

三鷹・星と宇宙の日フォトレポート

前回の様子:「三鷹・星と宇宙の日 2016:秋の天文台に4500名を超える来場者が集結!!」

三鷹・星と宇宙の日 PRムービー