自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

岡山天体物理観測所

Okayama Astrophysical Observatory

188cm反射望遠鏡

岡山天体物理観測所は岡山県の竹林寺山の頂上に位置し、50年以上もの間、日本の光赤外研究の中心として観測を続けています。国内最大級の188cm反射望遠鏡、91cm反射望遠鏡、50cm反射望遠鏡が稼働しています。

見学では、188cm反射望遠鏡をガラス越しに見学できるほか、研究の紹介パネル、各ドームの外観をご覧になれます。また、浅口市の町並みや瀬戸内海を一望できます。

見学案内

常時公開
毎日午前9時から午後4時30分。
特別公開
例年、夏休み頃に一日、施設公開イベントを開催しています。普段は入れないドームの公開、特別講演会等。
特別観望会
例年、春と秋に188cm反射望遠鏡での観望会を行っています。
ウェブサイト
岡山天体物理観測所 見学案内

アクセス方法

  • 岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
  • 0865-44-2155
  • 観測所まで運行している公共交通機関はありません。

岡山天文博物館

岡山天文博物館

岡山天体物理観測所の隣には、浅口市が運営する岡山天文博物館があります。岡山天体物理観測所と合わせてお立ち寄りください。

見学時間
午前9時から午後4時30分(休館日は岡山天文博物館ウェブサイトでご確認ください)
おもな施設・展示
プラネタリウム、4次元デジタル宇宙シアター、太陽観測室、展示室など。
ウェブサイト
岡山天文博物館