自然科学研究機構 国立天文台

火星 Q&A

質問1)火星には月(衛星)がありますか?

火星にはフォボスとデイモスという二つの衛星があります。地球の衛星である月に比べると小さくていびつな形をしているため、小惑星が後から捉えられたものではないかと考えられています。フォボスとデイモスのデータについては、「火星とは」をご覧ください。

質問2)火星には季節の変化がありますか?

火星の自転軸は約25度度傾いているため、地球と同じように四季の変化が見られます。詳しくは「火星とは」をご覧ください。

質問3)火星には地球のように海や山がありますか?

火星探査機の撮った写真には、明らかに水の流れた跡とみられる地形がありますが、現在の火星表面には、液体の水は見つかっていません。一方、現在は活動していませんがいくつもの火山が見つかっています。中でも一番大きなオリンポス山は2万メートルもの高さを誇っています。

質問4)火星には水や空気がありますか?

火星には、薄いながら大気が存在します。火星の赤い色は、大気中に含まれるわずかな酸素によって、岩石中の鉄が酸化した「赤さび」によるものです。現在の火星表面に液体の水は見つかっていませんが、氷は存在していますし、地下深くには依然として大量の水があるのではないか、と考える研究者もいます。

質問5)火星には何らかの生命が存在していますか?

現在までのところ火星に生命や生命の痕跡は見つかっていません。しかし、質問4で説明したように、薄いながらも大気が存在し、氷の状態でも水があることから、生命が存在していても不思議はありません。さらなる探査に期待しましょう。

質問6)火星に人は住めるでしょうか?

太陽系の惑星の中では、火星は地球に一番環境が似ているといわれています。そのため、火星の環境を地球のように変える「テラフォーミング」の方法を具体的に考えている科学者もいます。また、火星の厳しい環境に耐えうるような建物を作ることができれば、火星基地も不可能ではないでしょう。現在は無理ですが、いつか住むことができる日が来るかもしれません。