自然科学研究機構 国立天文台

国立天文台ニュース2021年1月号

トピックス

国立天文台ニュース2021年1月号

国立天文台ニュースの1月号は、年初号恒例の常田佐久台長による巻頭言「二〇二一年を迎えて」を掲載。研究トピックスは、これからの長周期彗星の研究に大きな可能性を拓く「オールトの雲からやってくる彗星の分布―銀河座標に浮かぶもうひとつの黄道面―」をご紹介。さらに、科学記者のための天文学レクチャー「TMTが切り拓く宇宙像と計画の現状」報告や、初めてのリモートによる実施となった「三鷹・星と宇宙の日2020オンライン」開催報告など、読み応えのある記事をお届けします。

国立天文台ニュース2021年1月号

関連リンク