自然科学研究機構 国立天文台

月が金星に接近(2020年2月)

2020年2月27日、28日 日の入り1時間後 東京の星空
画像サイズ:中解像度(2000 x 1265) 高解像度(5500 x 3480)

細い月と金星の接近を楽しもう!

日の入り後の西の空には、宵の明星・金星がひときわ明るく輝いています。

マイナス4等台の明るさで輝く金星は、日の入り直後のまだ明るい空の中でも目立っています。また、街明かりのある場所でも見つけやすい天体でもあります。

2月27日、28日には金星の近くに細い月が見えます。明るい金星と細い月は、夕焼けの残る空の中で美しい眺めになるでしょう。

金星や月は、スマートフォンのカメラでも簡単に撮影することができます。地上の景色を入れる等、構図にこだわって撮影してみてはいかがでしょうか。

(参照)暦計算室ウェブサイト今日のほしぞら」では、代表的な都市の星空の様子(惑星や星座の見え方)を簡単に調べることができます。