自然科学研究機構 国立天文台

Scientific Goals and Missions—JASMINEプロジェクト

Purpose

JASMINEプロジェクトは、JAXA宇宙科学研究所が推進する「小型JASMINEミッション」に参画・貢献し、世界初の赤外線による超高精度位置天文観測と時間軸天文学観測の実現を目指す。

Missions

本プロジェクトのミッションを以下に記す。

  1. JAXA宇宙科学研究所が推進する「小型JASMINEミッション」を実現させるために、科学検討、および観測装置とデータ解析ソフトウエアの開発に対して貢献する。
  2. JAXA宇宙科学研究所のリーダーシップの下での国際的な枠組みの中、天の川銀河の中心領域にある星の年周視差・固有運動・光度曲線等の物理情報のカタログを作成し、科学コミュニティーへと提供する。

これら分担はJAXA宇宙科学研究所のシステム定義審査会(SDR)にて確定される。

Primary Scientific Goals

本プロジェクトの主要科学達成目標を以下に記す。

  1. 赤外線による超高精度位置天文観測により、距離2万6千光年に位置する星の距離と運動を測定し、天の川銀河の中心核構造と形成史を明らかにする。
  2. 太陽系や惑星をもつ星の移動を引き起こす原因となる銀河構造の進化の過程を明らかにし、人類誕生にも関わる天の川銀河全体の形成史を探求する。
  3. 赤外線位置天文観測で達成される高精度な測光能力を活かした時間軸天文観測により、生命居住可能領域にある地球に似た惑星を探査する。

これら科学目標はJAXA宇宙科学研究所が実施するミッション定義審査会(MDR)にて確定される。

Target Date

2023年3月末