自然科学研究機構 国立天文台

【速報】すばる望遠鏡が捉えたアイソン彗星

トピックス

ハワイ現地時間2013年10月19日・21日の未明に、すばる望遠鏡がアイソン彗星(C/2012 S1)の姿を捉えました。アイソン彗星は今年11月末に太陽に最接近し、肉眼ではっきり見えるほど明るくなる事が期待されています。今回、東北大学の研究者を中心とする研究チームが中間赤外線という波長でアイソン彗星を観測し、撮影に成功しました。すでに世界各地でアイソン彗星の画像が撮影されていますが、この波長でアイソン彗星の姿をはっきりと捉え、画像を公開したのは、すばる望遠鏡が世界で初めてです。

すばる望遠鏡が捉えたアイソン彗星
すばる望遠鏡が捉えたアイソン彗星の中間赤外線画像。擬似カラー合成。ハワイ現地時間2013年10月19日・21日未明撮影。

関連リンク