自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

1月9日 アルデバラン食(2017年1月)

画像サイズ:中解像度(2000 x 1265) 高解像度(5500 x 3480)

アルデバランが月に隠される様子を観察しよう!

1月9日から10日にかけての真夜中、満月前の少し欠けた月がおうし座の1等星アルデバランを隠す「アルデバラン食」が起こります。

今回のアルデバラン食は、日本全国で観察することができます。また、潜入、出現ともに真夜中の空の高い位置で起こる、とても良い条件となっています。潜入、出現のようすは肉眼でも観察できますが、望遠鏡や双眼鏡を使うとより詳しく観察できます。

東京では、アルデバランが月の暗い縁に隠される“潜入”が0時1分頃、アルデバランが月の明るい縁から現れる“出現”が1時9分頃です。潜入前、出現後には、月のすぐ近くでオレンジ色に輝くアルデバランを確認することができるでしょう。

潜入と出現の時刻は地域によって異なります。日本国内のおもな地点におけるアルデバラン食の予報時刻は、次の通りです。

潜入時刻(アルデバランの高度)出現時刻(アルデバランの高度)
那覇1月10日 0 時00.8分(57.9度)1月10日0時47.5分 (47.5度)
福岡1月 9 日23時49.5分(55.9度)1月10日0時59.4分(41.8度)
京都1月 9 日23時56.4分(49.9度)1月10日1時05.5分(36.0度)
東京1月10日 0 時01.3分(45.6度)1月10日1時09.0分(32.0度)
仙台1月10日 0 時00.4分(44.3度)1月10日1時07.7分(31.2度)
札幌1月 9 日23時58.5分(42.9度)1月10日1時01.7分(31.6度)