自然科学研究機構 国立天文台

多波長観測で宇宙を読み解く

動画・

「すばる望遠鏡があるのに、どうしてアルマ望遠鏡もいるの?」そんなご質問にお答えすべく、このビデオクリップを制作しました。国立天文台は様々な望遠鏡を建設し、運用しています。宇宙誕生や進化の謎、星や惑星形成の謎を明らかにするために、あらゆる宇宙からのシグナルを観測しなければならないからです。可視光とそれ以外の波長の観測が教えてくれる宇宙の姿や天体の様子を紹介し、その意義を解説しているビデオクリップです。

文:生田ちさと(天文情報センター)