自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

月が土星、金星に接近(2019年3月)

2019年3月2日~3日にかけて月が土星と金星に相次いで接近する様子
画像サイズ:中解像度(2000 x 1265) 高解像度(5500 x 3480)

明け方の空で月と土星、金星の共演を楽しもう!

3月2日の明け方、南東の空に、新月前の細い月と土星が並びます。この日、残念ながら日本からは見えませんが、アメリカ大陸の一部では、土星が月に隠される「土星食」が起こります。

翌3日の明け方には、さらに細くなった月が金星と並びます。夜明け前の空で、細い月と惑星たちの寄り添う姿を楽しみましょう。

(参照)暦計算室ウェブサイト今日のほしぞら」では、代表的な都市の星空の様子(惑星や星座の見え方)を簡単に調べることができます。こよみ用語解説天象の項では、最大離角、衝、合、留などの惑星現象の用語について解説しています。