自然科学研究機構 国立天文台

マウナケア山頂の夕暮れ、観測をスタートする「すばる望遠鏡」

動画・

すばる望遠鏡が設置されているハワイ島・マウナケア山頂は、サンセットの鑑賞スポットとしても有名です。夕刻には、ツアーバンで上がってきた大勢の観光客が、日没を今か今かと待ち構えています。マウナケア山頂が最も賑わう時間帯です。

そんな中、観測に来た研究者達は、のんびり夕日を眺める暇もなく観測の準備に追われます。事前に準備してきた命令ファイルに誤りがないか、雲の動きはどうか、チームの役割分担は大丈夫か。そして日が落ちるとドームを開け、空が暗くなると観測開始!研究者とすばる望遠鏡スタッフの二人三脚で、観測天体に望遠鏡を向けます。

エキサイティングな夜の始まりです。

(文:藤原英明)