自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

アルマ望遠鏡モリタアレイが「グッドデザイン金賞」を受賞

トピックス

国立天文台が開発を担当したアルマ望遠鏡モリタアレイが、2013年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)において「グッドデザイン金賞」を受賞しました。国立天文台の望遠鏡としては、ハワイ・マウナケア山に設置されたすばる望遠鏡が2000年度グッドデザイン賞において金賞を受賞しており、今回のアルマ望遠鏡モリタアレイの受賞はそれ以来の金賞受賞となります。

アタカマコンパクトアレイ(モリタアレイ)の16台のアンテナ
アタカマコンパクトアレイ(モリタアレイ)の16台のアンテナ

詳しくは、アルマ望遠鏡モリタアレイが「グッドデザイン金賞」を受賞(アルマ望遠鏡)をご覧ください。

関連リンク