国立天文台トップページ新天体関連情報新天体の画像 > V1309 Sco

西山浩一さん・椛島冨士夫さんが発見した“さそり座”の新星(2008年9月)

 2008年9月2日に西山浩一さん・椛島冨士夫さんが発見した、さそり座新星 2008 の画像です。
 両氏のご厚意により、発見確認画像をご提供いただきました。

さそり座新星2008(NOVA Sco 2008 = V1309 Sco)

さそり座新星2008の画像

項  目説  明
天 体 名NOVA Sco 2008 = V1309 Sco(矢印の先端にある天体)
発 見 者西山浩一さん(福岡県久留米市)、椛島冨士夫さん(佐賀県みやき町)
発 見 日2008年9月2.4594日(世界時) (日本時間で 2日20時02分)
位  置
(2000.0)
赤経  17時 57分 32.93秒
赤緯 -30度 43分 10.1秒 (さそり座)
発見等級9.5等
撮影器材D=40cm, f=3910mm(反射望遠鏡)
備  考 この天体は、櫻井幸夫さん(茨城県水戸市)も独立発見しています。

[参照]
・ CBET No. 1496 (2008年9月4日)
・ IAUC No. 8972 (2008年9月6日)
・ 国立天文台 アストロ・トピックス (409) (2008年9月9日)
  「西山さん、椛島さん、櫻井さんがさそり座に新星を発見」
ウェブサイト 利用規程お問い合わせ