天文や国立天文台に関する質問

質問の前に

まずは自分で調べてみましょう

以下のページをよく読んで、まずは自分で調べてみましょう。多くの疑問はこれらで解決するはずです。

質問内容の整理を

質問内容によっては、必要な情報がないと適切な回答ができません。以下の注意点をご覧になり、伝える情報を整理してください。

  • 天体の出・入り・食現象や流星・人工衛星など、天文現象によっては、場所によって見える時刻や見え方が違う場合があります。このような天文現象についてお尋ねになる場合には、その場所の市区町村名か経緯度(東経XXX度XX分、北緯XX度XX分)をお知らせください。
  • 状況をできるだけ詳しくお知らせください。特に、ご覧になったものがなんであったのかを確かめたい場合などには、見えた時刻・方角や高度、天体が移動していた速さ、見えていた時間(数秒なのか数分なのかなど)の違いによって、お答えが全く違ってしまう場合があります。「大変ゆっくりと」とか「結構長い時間」のような表現は、人によって感じ方が達いますので、なるべく避けてください。
  • お手紙でのご質問の場合、こちらからすぐに詳しい内容を確認させていただくことができません。ご質問の文章だけで、こちらからのお答えが的確なものになるよう、何を見て(何をきっかけに)疑問に思ったか」「なんのために知りたいか」「自分でどこまで調べた(知っている)か」など、関連する情報もなるべく詳しくお知らせください。

回答できない質問ではありませんか?

以下のような質問は回答できませんので、あらかじめご確認ください。

宿題や課題などについてのご質問
宿題や課題・調べ学習(総合学習)などは、自分で調べ・考えることによって「調べる力」「考える力」を高めるためのものです。まずは自分でじっくり調べてみて、どうしてもわからない部分を質問するようにしてください。質問のときには、自分がどこまで調べて、どこまでわかっているかをお知らせください。
自分で考えた新しい理論・学説
国立天文台は、独自の新しい考えに対する評価や判断をする機関ではありません。ご自分でお考えになった新しい理論や学説などをお寄せいただきましても、それについてコメントをお返しすることはできません。
よくある質問や天文情報まとめをご覧になっていないと思われるもの
多くの疑問はこれらのページで解決するはずです。ご質問の前に、ぜひご覧ください。
個人情報に関する質問
研究者・アマチュアを問わず、個人の住所や電話番号などはお答えすることはできません。
天候や気温など気象に関する質問
気象庁にお問い合わせください。
ロケットや宇宙開発に関する質問
宇宙航空研究開発機構(JAXA)にお問い合わせください。国立天文台にご質問をいただいた場合、ご質問を回送することになり、回答までの期間が長くなってしまうことがあります。
望遠鏡やカメラなどの商品に関するご質問
メーカーや販売店に直接お尋ねください。
明らかにいたずらだと思われるものや、内容がはっきりしないもの

質問窓口

FAXや国立天文台へ来訪しての質問は受け付けていませんので、ご了承ください。

料金は無料です。ただし、電話の通話料や郵便料金などは、ご利用の方に負担していただくことになります。

電話

以下の電話番号に直接お電話ください。その場で担当者が対応します。

0422-34-3688

  • 受付時間:月曜日から金曜日までの午前9時から午後6時まで(土日、祝休日、12月28日~1月4日は受け付けておりません)
  • 正午から午後1時までと、午後5時以降は比較的繋がりやすい傾向にあります。
  • 電話のお掛け間違いにご注意ください。
  • たくさんの方にご利用いただいておりますので、お電話は10分以内に終わるよう、ご協力をお願いいたします。
  • 質問ではなく、ご自分の考えを述べたり、天文とは関係のない話をなさる方などがいらっしゃいます。質問をしたい方の電話がなかなかつながらず、ご迷惑をかけることになりますので、このようなお電話はおやめください。

手紙

郵送にて回答をお送りします。質問は、封筒にてお送りいただき、切手を貼り返信先の住所を書いた返信用の封筒を同封してください。

宛先:〒181-8588 国立天文台 天文情報センター 広報室 質問係

回答までの期間

通常7日程度で回答致します。ただし、調査をおこなう必要のある質問や、研究者に直接確認する必要がある質問などでは、回答までに3週間程度の期間をいただく場合がありますので、ご了承ください。また、年末年始は、回答までの期間がさらに1週間程度長くなることがあります。

インターネット(2014年4月4日終了)

インターネットを利用した質問窓口終了のお知らせ(2014年3月12日)

国立天文台では、天文や国立天文台に関するご質問への対応の一環といたしまして、2002年4月より、インターネットを利用した窓口を設け、質問を受け付けてまいりました。

しかし、インターネットは、手軽にご利用いただける一方、十分な情報がいただけないことも多く、適切な回答を作成するために多くの時間を要しております。これまで皆さまのご質問すべてに丁寧にお答えすべく努力を続けてまいりましたが、お答えのための時間・人員の確保がたいへん難しくなってきておりました。

そこで検討を重ねました結果、インターネットを利用した質問窓口を、2014年4月4日正午で終了することといたしました。(窓口終了までにいただいたご質問に関しましては、窓口終了後にも回答をお送りいたします。)ご不便をおかけいたしまして、たいへん申し訳ございません。

今後もお電話やお手紙による質問には引き続き対応してまいりますので、国立天文台へのご質問をお考えの方はそちらをご利用くださいますようお願いいたします。質問の方法などにつきましては、当ページの案内をご覧ください。
また、よくある質問には、皆さまの疑問を解決するヒントを掲載しておりますので、こちらもぜひご利用ください。

長い間ご利用ありがとうございました。
国立天文台では、皆さまに天文や宇宙に親しんでいただけるよう、今後は、ウェブを利用した情報発信の充実など、他の方面でのサービス向上に取り組んでまいります。

なにとぞよろしくお願いいたします。

お送りいただいた情報の取り扱いについて

お送りいただいた情報に関しては、質問への回答以外の目的には使用しません。

ただし、適切な機関がご質問にお答えできるよう、他の行政機関・独立行政法人などに回答を依頼するため、質問内容を回送する場合があります。ご了承ください。(例えばロケットに関する質問でJAXAに回答を依頼する、等です)

利用者情報の取り扱いについて