自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

太陽系ウォーク

140億分の1の太陽系

太陽系ウォーク

太陽系ウォークでは、太陽系の大きさを140億分の1に縮めて、各惑星の紹介をしています。

例えば、太陽から土星までは14億キロメートル、歩いていくと4万年もかかりますが、140億分の1に縮めたこの展示では、たったの100メートル。数分で到達できます。もし、あなたの1歩が約50センチメートルなら、土星まではたったの200歩です。でも、その1歩はなんと700万キロメートルにも相当します。

各惑星間の距離を体感しながら、それぞれの惑星の特徴を知ることができるコースです。