自然科学研究機構 国立天文台

No.522: すばる望遠鏡などの運営経費、削減の危機-皆様のご意見を募集します-

 去る11月下旬、我が国の政府は、国のさまざまな事業に対して、いわゆる「
事業仕分け」を実施したところです。その結果、すばる望遠鏡の運営費、アル
マ計画 (国際協力事業:アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計建設計画) の関
連経費および天文広域精測望遠鏡 (VERA) 事業が「縮減」対象となっていま
す。
 この経費については、行政刷新会議の「事業仕分け」ワーキンググループで
は、議論が無かったにもかかわらず、委員の採点結果で「縮減」が決定される
という事態となりました。どの程度の「縮減」か、現状では不明ですが、「事
業仕分け」での結論がそのまま採用されれば、3割もの縮減との見方も出てい
ます。
 最終的な政府予算は12月20日前後に決まる予定です。「事業仕分け」の結論
が反映され、すばる望遠鏡など国立天文台の大型プロジェクトの運営と推進に
大きなマイナス影響が出てしまうのかどうか、私たちは、極めて憂慮していま
す。

 私たちの研究活動は、国民の皆様のご支援が基本です。今回の予算縮減の方
向性について、率直なご意見をお寄せください。皆様からのご意見は、ホーム
ページを通じて受け付けております。皆様からのご支援のメッセージをお待ち
しております。

 

参照:

 すばる望遠鏡などの運営経費削減の危機に対するアピール (国立天文台)
 行政刷新会議議長への要望書 (pdf)
  http://www.nao.ac.jp/info/20091127/20091127yobo.pdf

 立花隆が訴える:‘すばる’が止まる!―「事業仕分け」の暴挙―(国立天
文台)
  http://www.nao.ac.jp/info/20091127/index.html

 

      2009年12月11日            国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース