自然科学研究機構 国立天文台

No.396: 「南の島の星まつり2008」と石垣島の国立天文台施設公開

 「石垣島をライトダウンして家族みんなで楽しもう満天の天の川」という
キャッチコピーの下、沖縄県の八重山諸島・石垣島で2002年より行われている
「南の島の星まつり」は、今年も伝統的七夕 (2008年は8月7日) に近い日程の
8月9日・10日の2日間にわたって開催されます。同時に、国立天文台のVERA(ベ
ラ) 石垣島観測局と石垣島天文台の施設公開が行われます。
 メインとなる催しで、1万人が天の川を眺める「全島ライトダウン星空観望
会」は、石垣港新港地区サザンゲート広場を会場に、8月9日に開催されます。
18時から行われるステージショーの後、20時30分から1時間は全島ライトダウ
ンが行われます。天気がよければ、夏の大三角、夜空いっぱいに広がる天の
川、そして南の空にそそり立つさそり座と天の川をはさんで明るく輝く木星を
楽しむことができます。
 8月9日・10日は、国立天文台VERA石垣島観測局の口径20メートルの電波望遠
鏡をはじめとする観測設備や観測棟内の見学ができます。銀河系の立体地図作
りがどこまで進んだかなど、天文学のトピックスについてやさしい解説を聴く
ことができるミニ講演会も開催されます。
 また、石垣島天文台でも昼間の施設見学ができるほか、8月6-8日の3日間
は、九州・沖縄地区で最大の105センチメートルの口径をもつ「むりかぶし望
遠鏡」での天体観望会が開催されます。
 その他、恒例となった「星まつり記念講演会」が8月10日に開催されるほ
か、関連行事として、今年から始まった「星空フォトコンテスト」の入賞作品
をはじめとした写真作品を展示する「星まつり写真展」も8月6-8日に開催され
ます。
 すべての催しは入場無料です。ぜひ多くの皆さまのお越しをお待ちしており
ます。イベントについての詳細は、関連するホームページをご覧ください。
○全島ライトダウン星空観望会 
 日程:8月9日 (土)
 会場:石垣港新港地区サザンゲート広場
 内容:ステージショー (18:00-20:30、開場17:00)
    全島ライトダウン、観望会 (20:30-21:30)
○国立天文台VERA石垣島観測局の施設公開
 日程:8月9日 (土)、10日 (日) 10:00-16:00
○石垣島天文台・天体観望会と施設公開
 内容と日程:
    星まつり天体観望会 (むりかぶし望遠鏡による天体観望会)
     8月6日 (水)、7日 (木)、8日 (金) 20:00-22:00
     ※石垣島天文台 (電話:0980-88-0013) へ予約申し込みが必要です

    施設公開
     8月9日 (土)、10日 (日) 10:00-16:00
○星まつり記念講演会
 日程:8月10日 (日) 13:30-16:00
 会場:石垣市民会館大ホール
 内容:「南島の稲作と星座」石垣繁 (八重山文化研究会会長)
    「月探査機『かぐや』で見る新しい月の世界」
     佐々木晶 (国立天文台RISE月探査プロジェクト長)
○星まつり写真展
 日程:8月6日 (水) - 8日 (金) 9:00-17:00
 会場:石垣市役所ロビー
 内容:「星空フォトコンテスト」入賞作品をはじめとした写真作品の展示
○お問い合わせ先
 ・南の島の星まつり実行委員会 (石垣市観光課)
   電話:0980-82-1535
 ・国立天文台水沢VERA観測所
   電話:0197-22-7111
参照:
 南の島の星まつり2008
   http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/event/2008/hoshimatsuri/
 国立天文台水沢VERA観測所
   http://www.miz.nao.ac.jp/mizhome.html
 
      2008年7月28日            国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース