自然科学研究機構 国立天文台

No.246: 国立天文台 公開講演会のご案内 「冥王星が教えてくれた新しい太陽系の姿 ~惑星定義のすべてを語る~」

 国立天文台では「国立天文台 公開講演会」を以下のような内容で実施いたし
ます。今回のテーマは「冥王星が教えてくれた新しい太陽系の姿 ~惑星定義の
すべてを語る~」です。講演のほかには惑星定義に関しての意見交換もおこなわ
れます。皆さまのご参加をお待ちしております。

[内容]
 期日:2006年11月26日 (日) 10:00~12:30
 開催場所:東京国際交流館 国際交流会議場
         東京都江東区青海2-79 (日本科学未来館隣)
      ※交通のご案内については次のURLをご覧ください。
      http://www.tiec.jasso.go.jp/info/map.html
 対象:特に制限はありませんが、講演内容は主に中学生以上を対象としたもの
    です。

 プログラム:
  ○講演 「太陽系誕生  -塵とガスから惑星へ-」
    国立天文台理論研究部助教授  小久保 英一郎
  ○講演 「プラハの夏 -惑星の定義が決まるまで-」
    国立天文台天文情報センター長・IAU惑星定義特別委員 渡部 潤一
  ○意見交換 惑星定義に関して

 参加方法:事前のお申し込みが必要となります。

  1.申込の受付開始 10月10日 (火)午前9時より

  2. 申込方法 「インターネット」、「FAX」、「往復はがき」で『先着順』
   に受け付けます。

 ●インターネットの場合
    国立天文台の申込みページからお申し込みください。
 ●FAXの場合
    (1)お名前、(2)参加人数、(3)住所、(4)電話番号、(5)FAX番号を
    明記の上、下記申込先へお送りください。
 ●往復はがきの場合
    (1)お名前、(2)参加人数、(3)住所、(4)電話番号を明記の上、
    下記申込先へお送りください。
     注)「返信はがき」には、必ず本人の氏名、現住所を記入のこと。

  お申し込み先:
    〒181-8588  東京都三鷹市大沢2-21-1
    国立天文台 天文情報センター・11/26公開講演会 係
    FAX 0422-34-3810

  3. 定員 400名
  4. 参加費 無料

 詳細については次のホームページをご覧下さい。
  国立天文台 公開講演会について

 本企画は、科学技術振興機構が企画する科学普及イベント「サイエンス
アゴラ2006」の企画の一環として実施されるものです。
 サイエンスアゴラ

 お問い合わせ:
  国立天文台 天文情報センター
   電話番号: 0422-34-3688 (平日 9時~18時)
   お問い合わせフォーム

       2006年10月5日           国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース