自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

No.134: 佐藤さん、鈴木さん、新彗星を発見

 太陽観測衛星(SOHO)で観測されている太陽の画像はSOHOのウェッブページ上
に公開されています。この画像からはこれまでにも多くの彗星が発見されてき
ました。
 8月24日、SOHOの観測機器のうち太陽風異方性検出装置(Solar Wind Anisotropies; 
SWAN)による8月の画像の中に、福島県須賀川市の佐藤裕久(さとうひろひさ)さ
んと栃木県宇都宮市の鈴木雅之(すずきまさゆき)さんが新彗星 C/2005 P3 (SWAN)
を発見しました。海外でも何人かがSOHOのウェッブページ上の画像から、この
彗星を発見しています。

 この彗星は、アメリカ・ニューメキシコ州クラウドクラフトのヘール(A. Hale)さんに
よって、25日に10.5等の明るさで眼視観測で確認されました。また、台風11号の通過後
の26日夜、埼玉県上尾市の門田健一(かどたけんいち)さんもこの彗星を確認しました。
門田さんのCCDによる観測では11等級の明るさです。

 なお、鈴木さんは2002年7月のSOHO/SWANの画像からも新彗星を発見されてい
ます(国立天文台・天文ニュース (572))。

※SOHO
 Solar and Heliospheric Observatory; 太陽観測衛星
  ESA(European Space Agency; ヨーロッパ宇宙機関)とNASA(National 
  Aeronautics and Space Administration; アメリカ航空宇宙局)の共同によ
  り1995年に打ち上げられたもの

 SWAN
 Solar Wind Anisotropies; 太陽風異方性検出装置
  太陽風に関係して生ずる水素原子のライマン・アルファ線を観測する装置

参照:IAUC 8587(Aug. 26, 2005).
   [HAL-News] 213.

              2005年8月31日                       国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース