自然科学研究機構 国立天文台

No.129: いよいよ始まる天の川全国調査キャンペーン

 皆さんは天の川をご覧になったことがあるでしょうか? ここ数十年の間、日
本では人工の明かりが増えて、天の川が見えるような、満天の星空が失われつ
つあります。それでも都市を離れて夜空を見上げると、夏の天の川の濃い部分
がかすかに見えることがあります。

 国立天文台とスター・ウィーク実行委員会では、今年のスター・ウィーク期
間(8月1日~7日)中に、ぜひ天の川を見ていただこうと、「天の川全国調査」キャ
ンペーンをおこなうことにしました。
 8月5日の夜から8日の朝までの3晩、夜空を見あげていただき、何県のどんな
ところで天の川が見えたか、見えなかったか、という結果を、インターネット
で報告してもらおうというものです。国立天文台が行ってきたこれまでのキャ
ンペーンと同様、携帯電話で参加することもできます。

 夏休みの方も多いと思いますので、遠出した先で星の観察ができるよい機会
です。このキャンペーンに参加して、できれば天の川を見ていただくことで、
あるいは天の川を探してもらうことで、星空に親しむきっかけにしていただけ
ればと願っています。また、「見えなかった」というのも立派な観察結果です。
無駄だと思わずに報告をお願いします。というのも、観察結果を集計すること
で、日本全国の天の川が見える地域、見えない地域がはっきりするからです。
そこに全国調査の意味があります。ぜひ多くの皆さんのご参加をお待ちしてい
ます。

参照:国立天文台  http://www.nao.ac.jp/
   国立天文台「天の川全国調査」キャンペーンページ
    パソコン用 http://www.nao.ac.jp/pio/200508milkyway/
    携帯電話用 http://www.nao.ac.jp/i/

               2005年8月4日                       国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース