自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

No.124: 西村さん、さそり座に新星を発見

 静岡県掛川市にお住いの西村栄男(にしむらひでお)さんは、日本時間26日深
夜、さそり座に8.7等級の新星を独立発見しました。この発見は兵庫県の中野主
一(なかのしゅいち)さんを通じて国際天文学連合に報告されました。

 南米チリのラス・カンパナス天文台に設置かれているASAS(全天自動サーベイ)
が25.284日(世界時、以下同様)に撮影した画像から、さそり座に9.11等級の新
星が発見され、その後、西村さんにより独立発見されました。さそり座新星(NOVA 
SCORPII 2005)と命名されました。

 岡山県井原市にある美星スペースガードセンターの橋本就安(はしもとなりや
す)さん、浦田武(うらたたけし)さんによって測定された新星の位置は、

  赤経: 17時44分21.59秒
  赤緯:-34度16分35.7 秒 (2000年分点)

で、さそり座の尾のあたりにあります。デジタル・スカイ・サーベイによる以
前の画像ではこの位置に17等よりも明るい天体はなく、明るさの増す度合いか
らも新星の可能性が高いでしょう。今後の光度の追跡が望まれます。

 これまでに報告されている光度は、以下の通りです。

    日付(日UT)  明るさ        観測者
    20          11等以下(p)   西村
    21.524      11.2等以下(C) 高尾明(北九州市)
    23.287     14等以下(V)   ASAS
    25.284       9.11(V)      ASAS
    25.625       9.8(C)       高尾
    26.296       8.98(V)      ASAS
    26.311       8.98(V)      ASAS
    26.565       8.7(p)       西村
    26.573       9.8(C)       高尾
    26.596       8.6(C)       美星スペースガードセンター


 西村さんは新天体発見のベテランで、今年に入って、2月にはくちょう座に
「はくちょう座新星(V2361 Cyg = Nova Cyg 2005)」(国立天文台 アストロト
ピックス(83))を、3月に「いて座新星(Nova Sgr 2005 = Sgr V5115)」を発見
(同(90))を発見しています。また、2004年3月の「いて座新星」(国立天文台 
天文ニュース(705))、2003年8月にたて座に「新星状天体(同(668))」を発見し
ています。1994年7月の中村・西村・マックホルツ彗星(C/1994 N1)の発見者
でもあります。

参照:VSOLJ ニュース (143)
    掛川市の西村栄男さん、さそり座に新星を独立発見 (2005年7月27日).
   CBET 185 (July 26 2005).
   IAUC 8574 (July 26 2005).

       2005年7月27日           国立天文台・広報普及室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース