自然科学研究機構 国立天文台

No.052: 国立天文台 三鷹キャンパス 特別公開日

 国立天文台・三鷹キャンパスでは以下のように特別公開を行います。お誘い
併せのうえ、ご参加ください。

メインテーマ:第二の地球を探せ!

日時:2004年10月23日(土) 10時~19時(台内施設公開)
         [一部展示は17時まで、晴天時の観望会は19時まで]

場所:国立天文台 三鷹キャンパス内 (東京都三鷹市大沢 2-21-1)

主催:大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台
   東京大学 大学院理学系研究科 天文学教育研究センター
   総合研究大学院大学 数物科学研究科 天文科学専攻 
後援:社)日本天文学会、財)天文学振興財団
協力:東大生協 天文台支部、大沢地区住民協議会


<公開施設と内容>

◎国立天文台三鷹キャンパス、東京大学大学院理学系研究科天文学教育研究
 センターの主要観測施設、実験施設などの公開および展示陳列、天文相談
 コーナー、スタンプラリー、天体観望会他を予定しています。

◆講演会 (14時~16時30分 解析研究棟大セミナー室)

  演題 「生命惑星は宇宙に充満しているのか?」
        講師:井田 茂  (東京工業大学理学部地球惑星科学・助教授)
     「太陽系第十惑星はあるのか?」
        講師:渡部 潤一(国立天文台天文情報公開センター・助教授)

      ※インターネット中継予定:詳しくは当日の国立天文台ウェッブ
                   ページをご覧ください。

■天体観望会 (晴天時のみ)
  口径50センチメートルの社会教育用公開望遠鏡にて、昼間はうしかい座の
  α星(アルクトゥールス)とこと座のα星(ベガ)、夜間は月を観望します。
  第一赤道儀でも観望を行う予定です。
  グラウンドにて望遠鏡メーカー・販売店が設置する望遠鏡や双眼鏡での
  観望も行います。


<交通>

  1)JR中央線武蔵境駅南口より、小田急バス 狛江駅または狛江営業所行き(約15分)
  2)京王線調布駅北口より、小田急バス 武蔵境南口行き、
             または 京王バス武蔵小金井駅北口行き(約15分)
   1、2いずれも天文台前バス停下車
  ・上記の他に、JR中央線三鷹駅および武蔵小金井駅、小田急線狛江駅から
   も天文台前バス停留所を通るバスが出ています(ただし運行本数は少ない
   のでご注意ください)。

<申込・予約> 不要

<参加費>   無料

<注意事項>

・自動車、バイクでのご来場はお断りしております(構内に一般向駐車場はあ
 りません)自転車は可(お体の不自由な方で車での来台を希望される場合は、
 守衛所へお申し出ください。別途対応させていただきます)
・お子様のご来場には、保護者同伴でお願いします
・構内には、軽飲食のための食堂があります
・夜間は防寒対策をしてご来場下さい

お問い合わせ先:国立天文台
        電話:0422-34-3600(大代表)

参照:国立天文台 平成16年度 三鷹地区特別公開

      2004年10月6日            国立天文台・広報普及室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース