自然科学研究機構 国立天文台

No.031: 岡山天体物理観測所の特別公開

 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台・岡山天体物理観測所
では、8月28日(土曜日)に「星の光を集めよう~望遠鏡のしくみ~」と題して
特別公開を行います。
 昨年は火星が地球に大接近し、その様子を望遠鏡で観測する事が出来ました。
また岡山観測所では188センチメートル望遠鏡を使って、太陽系以外の遠くの恒
星にも惑星がある事を日本で初めて見つけました。これらの成果は全て望遠鏡
と高精度の観測装置のおかげでした。
 今回の特別公開では、望遠鏡の構造や種類、将来の望遠鏡が如何に活躍する
ようになるかなど、パネルを使って詳しく説明いたします。188センチメートル
望遠鏡をはじめとする施設紹介も行います。入場は無料です。合わせて、鴨方
町・岡山天文博物館でも共催として多くのイベントを計画しています。

公開日時 :2004年8月28日(土) 午前9時00分~午後5時00分

場  所 :岡山県浅口郡鴨方町本庄 国立天文台・岡山天体物理観測所
                  鴨 方 町・岡山天文博物館

タイトル :「星の光を集めよう~望遠鏡の仕組み~」

内  容 :何故遠くの星がよく見えるのか、星を観測する望遠鏡はどんな構
      造なのか、など望遠鏡の仕組みを詳しく説明すると共に、ドーム
      ・観測装置の説明、紹介を致します。
      天文博物館では、プラネタリウムで夏番組の投影、太陽観測のほ
      か、子供向けイベントとして、星座ランキング、クイズラリー、
      星座・天体ビンゴゲーム、工作コーナーを予定しています。 

参加方法 :自由  ただし、小学校低学年は保護者同伴の事。

入 場 料 :天文台:無料 
      博物館:無料開館

交  通 :電車:JR鴨方駅から遙照山行きバスを利用、天文台までの所要時
         間25分(バスの便数が非常に少ないのでご注意下さい)
      車 :国道2号線鴨方ロータリーから北へ約10km天文台まで約20分。
         または、山陽高速鴨方インターを降りて北へ7km天文台まで
         約15分。

お問い合わせ:国立天文台・岡山天体物理観測所
        〒719-0232 岡山県浅口郡鴨方町本庄 3037-5
        電話:0865-44-2155 [代表]
               (休祭日を除く月曜~金曜の8:30~17:30の間)
        FAX :0865-44-2360
        URL :http://www.oao.nao.ac.jp/

参照:国立天文台 岡山天体物理観測所  http://www.oao.nao.ac.jp/

                2004年7月14日                    国立天文台・広報普及室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース