自然科学研究機構 国立天文台

No.030: 国立天文台野辺山電波観測所の特別公開

 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台野辺山宇宙電波観測所、
野辺山太陽電波観測所では、天文知識の普及と観測所業務の広報とを目的とし
て、下記の要領で特別公開を開催します。

公開日時 :2003年8月21日(土) 午前9時30分~午後4時00分 (3時30分入場終了)

場  所 :長野県南佐久郡南牧村野辺山462-2 国立天文台・野辺山電波観測所

交通   :電車:JR野辺山駅から徒歩約25分
          駅から随時無料シャトルバスを運行します

      車 :中央道須玉インターから   国道141号を経て約40分、
          または長坂インターから  清里有料道路を経て約30分
         上信越道佐久インターから  国道141号を臼田清里方面へ約80分

        ※当日、天文台入り口の駐車場は、大型バス・障害者用となります。
         その他自家用車の方は、近くにある野辺山スキー場の駐車場を
         ご利用頂くことになります。
         なお、スキー場からは無料シャトルバスがございます。 

内容

講 演 会:11:00-12:00
       「チリの高地で切り拓く宇宙の千里眼-サブミリ波観測への奮闘記」
                 江澤元(国立天文台)
      14:00-15:00
       「ブラックホールの食生活をのぞいてみよう」
                 亀野誠二(国立天文台)

    お願い:講演会場には定員がありますので入場制限を行います。
        先着順となりますので、聴講希望者はお早めにお越しください。


見学・展示:通常の見学コースのほか、45メートル電波望遠鏡・ミリ波干渉計・
      電波へリオグラフの各観測室、観測データを処理する計算機など
      を見学できます。
      宇宙・太陽からやってくる電波をとらえる観測装置の仕組みや、
      最新の観測結果を展示します。
      工作体験コーナーや質問コーナーなどもあります。


備考   :・観測棟や本館など屋内の見学には、上履き(スリッパなど)が
       必要です。たいへんお手数ですが、各自ご持参下さいますよう
       お願いいたします。
      ・当日は日射が強く暑いことも予想されますので、 帽子、飲み物
       などをご用意願います。 
      ・入場は無料です。
      ・予約は不要です。
      ・雨天決行します。(雨天時には変更または中止する企画があり
                ますので、ご承知おきください。)
      ・天文台内に食堂はございません。隣接する南牧村農村文化情報
       交流館などのレストランをご利用下さい。 
      ・お弁当の空き箱や空き缶等のゴミは、お手数ですがお持ち帰り
       くださいますようお願い申し上げます。 
      ・特別公開の準備作業等がありますので、9時30分以前の入場はご
       遠慮ください。
      ・当日は通常の一般公開は行いませんので、公開時間にご注意く
       ださい。

お問い合わせ:〒384-1305 長野県 南佐久郡 南牧村 野辺山 462-2
                国立天文台野辺山 特別公開日世話人宛
                 電話番号:0267-98-4300(代表)
                 電子メール: openday @ nro.nao.ac.jp 

参照:国立天文台 野辺山電波観測所  http://www.nro.nao.ac.jp/

                2004年7月14日                    国立天文台・広報普及室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース