自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

No.013: 国立天文台紹介ビデオ「不思議の星・地球」が各賞を受賞

 国立天文台紹介ビデオ第6巻「不思議の星・地球」が、科学技術映像祭の文部
科学大臣賞およびTEPIAハイテクビデオコンクールの最優秀作品賞・日本経済団
体連合会会長賞を受賞しました。
 国立天文台では、昨年、すばる望遠鏡の建設記録映画「未知への航海」が科
学技術映像祭文部科学大臣賞、国立天文台紹介ビデオ第5巻「もっと遠くを巨大
望遠鏡すばる」がTEPIAハイテクビデオコンクールの最優秀作品賞・映像文化制
作者連盟会長賞を受賞するなどの受賞歴がありますが、両賞の同時受賞は初め
ての快挙です。

 明治時代の岩手県水沢で、若い観測所長の木村栄(きむら・ひさし)が国の威
信を背負って極運動の国際共同観測に取り組みました。ビデオはドイツの中央
局からの観測誤差の大きさを指摘する手紙を受け取るシーンからはじまります。
Z項発見にいたるまでの木村の苦悩や観測所員の努力、その後の地球の回転変動
・潮汐を通じた地球内部の研究をへて、月探査計画 RISE の紹介で終わります。
 この作品は国立天文台水沢観測所の百年の研究の流れをたどる内容になって
います。

 このビデオ作品の製作は(株)イメージサイエンスが担当しました。過去のビ
デオシリーズと同様、(財)天文学振興財団より販売されています。

参照:科学技術映像祭     http://ppd.jsf.or.jp/shinko/pro/s-m/index.htm
   国立天文台・水沢観測所 http://www.miz.nao.ac.jp/NAOvideo6.html
   財)天文学振興財団    http://www.fpastron.jp/

      2004年4月23日            国立天文台・広報普及室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース