No.517: 西村さん、たて座に新星を発見

 静岡県掛川市の西村栄男 (にしむらひでお) さんが、11月8日 (世界時、以
下同様) の観測から、たて座に8.8等星の新星を発見しました。この天体は、
キヤノン EOS 5D カメラにミノルタ製の焦点距離120ミリメートルレンズ (
f/3.5) を取り付けて撮影された2枚の画像 (限界等級12.0等) の中から発見さ
れました。この発見は、中野主一 (なかのしゅいち) さんを通じて国際天文学
連合に報告され、この新星は「たて座 V496」と命名されました。

 この天体の発見日時、位置、発見等級は次の通りです。なお位置と等級は、
中野さんが西村さんの発見画像から測定した値です。

発見日時 2009年11月8.3699日 = 11月8日8時53分 (世界時)
赤経 18時 43分 45.65秒
赤緯 -7度 36分 41.5秒 (2000年分点)
発見等級 8.8等
 西村さんは11月7.377日にも発見時と同じ機材を使って観測し、2枚の画像 (
限界等級12.0等) を得ていますが、ここにはこの天体は写っていませんでし
た。また2008年に得た画像の中にも、写っていませんでした。

 E. Guido さんらは、11月9.08日にアメリカのニューメキシコ州にある25
センチメートル (f/3.4) の反射望遠鏡を遠隔操作し観測した結果、西村さん
が発見したほぼ同じ位置に約8.5等の画像を得たと報告しています。
 また、各観測所による分光観測の結果からは、この天体が、極大期に近い、
鉄が多いタイプの新星であることが示されています。

 西村さんの新星発見は、2008年5月へびつかい座に10.2等の新星を独立発見
して以来です。西村さんの今後のさらなる活躍を期待します。

参照:

 CBET No. 2008 : NOVA SCUTI 2009 (2009 Nov 9)
 IAUC No. 9093 : V496 SCUTI = NOVA SCUTI 2009 (2009 Nov 10)

 国立天文台 アストロ・トピックス (384)
  日本人4人が、へびつかい座に新星を独立発見
   http://www.nao.ac.jp/nao_topics/data/000384.html

 

      2009年11月17日            国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース