No.502: 板垣さん、エドガー・ウィルソン賞を受賞

 山形県山形市の板垣公一 (いたがきこういち) さんが、2009年のエドガー・
ウィルソン賞 (The Edgar Wilson Award 2009) を受賞することが決定しまし
た。  この賞は、1998年に設けられたアマチュアの新彗星発見者に贈られる
賞で、1999年の第1回の表彰以来、今年が11回目の表彰となります。板垣さん
は、2009年3月14日に新彗星「C/2009 E1」を発見し、この通称名が板垣 (
Itagaki) 彗星となりました。この発見により、今回の受賞となったもので
す。板垣さんの他にも、新彗星を発見して自分の名前が彗星の通称名に付けら
れた海外のアマチュア天文家4名が、今回この賞を受賞しました。
 今回の受賞者の一覧は以下の通り。

○Robert E. Holmes, Jr. (アメリカ)
 C/2008 N1 (Holmes彗星) を2008年7月1日に発見
○Stanislav Maticic (スロベニア)
 C/2008 Q1 (Maticic彗星) を2008年8月18日に発見
○Michel Ory (スイス)  P/2008 Q2 (Ory彗星) を2008年8月27日に発見 ○板
垣 公一 (日本)  C/2009 E1 (板垣彗星) を2009年3月14日に発見 ○Dae-am 
Yi (韓国)  C/2009 F6 (Yi-SWAN彗星) を2009年3月26日に発見

 日本人の受賞は、2003年の工藤哲生 (くどうてつお) さんと藤川繁久 (ふじ
かわしげひさ) さん以来6年ぶり6人目 (通算7件目) です。アストロ・トピッ
クス (501) でお知らせしたように超新星「2009im」をこの8月24日に発見する
など、多数の超新星発見で活躍中の板垣さんですが、今回、新たな名誉が加わ
 ることになりました。板垣さんのさらなる活躍を期待します。

参照:

 IAUC No. 9066 : THE EDGAR WILSON AWARD 2009 (2009 Aug 22)

 国立天文台 アストロ・トピックス (458)
  板垣さん、新彗星を発見
   http://www.nao.ac.jp/nao_topics/data/000458.html

 国立天文台・天文ニュース (652)
  工藤さん、藤川さんエドガー・ウィルソン賞を受賞
   http://www.nao.ac.jp/nao_news/data/000652.html

 The Edgar Wilson Award (IAU) (英語)
  http://www.cfa.harvard.edu/iau/special/EdgarWilson.html

 国立天文台・天文ニュース (183)
  彗星発見者にエドガー・ウイルソン賞の制定
   http://www.nao.ac.jp/nao_news/mails/000183.txt

 

      2009年8月27日            国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース