No.496: 西山さんと椛島さん、いて座に明るい新星を発見

 福岡県久留米市の西山浩一 (にしやまこういち) さんと、佐賀県みやき町の
椛島冨士夫 (かばしまふじお) さんが、8月6日 (世界時、以下同じ) の観測か
ら、いて座に新星らしき天体を発見しました。
 この天体は、8月6.494日に焦点距離105ミリメートルのカメラレンズ (f/4) 
を使用したCCD観測によって7.7等という大変明るい等級で発見されました。
 この天体の発見日時、位置、発見等級は次の通りです。

発見日時 2009年8月6.494日 = 8月6日11時51分 (世界時)
赤経 18時 07分 07.67秒
赤緯 -33度 46分 33.9秒 (2000年分点)
等級 7.7等
 西山さんと椛島さんは、7月22日と29日にもこの場所を観測していましたが 
(限界等級12.7等) この天体は写っていませんでした。
 また、ワルシャワ大学の G. Pojmanski さんらによる全天自動捜索 ASAS (
All Sky Automated Survey) も、8月6.182日に7.78等でこの新星を独立発見し
ており、同じシステムでは8月4.152日にこの新星が写っていなかったことが報
告されています。

 京都大学花山天文台の前原裕之 (まえはらひろゆき) さんは、岡山県倉敷市
の藤井貢 (ふじいみつぐ) さんによる藤井美星観測所でのスペクトル観測や、
広島大学のかなた望遠鏡 (広島県東広島市) によるスペクトル観測から、この
天体が新星であることが確認されたと報告しています。

 西山さんと椛島さんは、今年4月にもいて座に新星を発見しています。今回
の発見でお二人の新星発見は、通算7個目となりました (注)。お二人のさらな
る活躍を期待します。

注:このほかに、M31銀河等の天の川銀河外の新星も多数発見している。

参照:

 CBET No. 1899 : NOVA SAGITTARII 2009 No. 3 (2009 Aug 7)
 CBET No. 1900 : NOVA SAGITTARII 2009 No. 3 (2009 Aug 8)

 国立天文台 アストロ・トピックス (470)
  西山さんと椛島さん、いて座に新星を発見
   http://www.nao.ac.jp/nao_topics/data/000470.html

 

      2009年8月11日            国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース