No.489: 国立天文台 岡山天体物理観測所、岡山天文博物館 特別公開のご案内

 国立天文台 岡山天体物理観測所と岡山天文博物館 (岡山県浅口市) では、
特別公開を行います。ふだんは見学することができない国内最大級の口径188
センチメートル反射望遠鏡のドーム内の公開や、最新の観測成果の紹介のほ
か、多くのイベントが行われます。
 多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。
日時:2009年8月29日 (土) 9:30 - 16:30
    雨天決行、入場無料
場所:岡山県浅口市鴨方町本庄
   国立天文台 岡山天体物理観測所、岡山天文博物館
     (観測所と博物館は隣接しています)
内容:
 岡山天体物理観測所
  ・特別講演 「宇宙の最遠銀河を捜す
   -岡山からハワイのすばる望遠鏡へ、そして・・・-」
     家 正則 (国立天文台 教授)
      12:30-13:30
  ・188センチメートル望遠鏡の主鏡見学
    11:00からと14:30からの2回 (各回定員120名)
  ・その他
    188センチメートル望遠鏡ドーム内の公開のほか、赤外線記念写真、
質問コーナーなど
 岡山天文博物館
  ・プラネタリウム投映 (各回定員50名)
    9:30から30分毎、最終投映は16:00から
  ・天体・星座ビンゴゲーム
    10:30から、13:00から、15:30からの3回 (各回定員50名)
  ・太陽観測 (晴天時のみ)、天文工作、天文クイズラリー など
 ※ 会場内に食堂はありませんので、ご注意ください。
交通:JR鴨方駅前より無料シャトルバスを運行します
   会場までのアクセスの詳細についてはホームページをご覧ください。
お問い合わせ先:  国立天文台 岡山天体物理観測所 
  電話:0865-44-2155 (平日 10:15-17:15)
 
参照:
国立天文台 岡山天体物理観測所 特別公開2009
  http://www.oao.nao.ac.jp/public/event/od2009/
 
      2009年7月31日            国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース