自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

No.419: 天文をテーマとした学生向け全国集会「第20回天文冬の陣」のご案内

 「天文冬の陣」は、今年で20周年を迎える、天文をテーマとした学生向けの
全国集会です。今回の第20回天文冬の陣では、天文学者を招いての講演会のほ
か、代表の学生による分科会、観望会、交流を深めるための懇親会や写真コン
テストなどを行う予定です。
 「天文天体物理若手夏の学校」とは異なり、将来研究者を志す学生ばかりで
なく、宇宙開発関係やプラネタリウム解説者などを志す学生の他、アマチュア
として天文活動をする学生などを参加対象とし、広く天文というテーマを通じ
て、若者同士、色々な人と交流をすることを趣旨としています。
 天文・宇宙に興味がある学生であれば誰でも参加可能です。お気軽にご参加
ください。
 今回は、太陽系外縁部に存在する可能性があるとされる未知の惑星「惑星
X」の話題について、神戸大学の向井正 (むかいただし) 教授を招聘しての講
演会を行います。
 
○第20回天文冬の陣
 日時:2008年12月26日 (金) 13:00より 12月27日 (土) 11:00まで
 会場:国立曽爾青少年自然の家 (奈良県宇陀郡曽爾村太良路1170)
 交通:近鉄名張駅より三重交通バス 最寄の太良路バス停下車 (約40分)  
   会場は太良路バス停から徒歩40分くらいありますので、申込時に予約い
ただければ車で送迎いたします
 主催:関西学生星のネットワーク
 後援:日本天文学会、東亜天文学会、天文教育普及研究会
 対象:大学生以上の学生 (大学院生・短大生などを含む) であれば誰でも可

 趣旨:明日の天文界 (アマチュア天文や教育普及・宇宙開発を含め) を担う
若者を広く募り、その相互の知的交流を促進する
 内容:講演会「新惑星を見つけよう!」
    講師 向井正 (神戸大学教授)
    その他、分科会、観望会、写真コンテストなど
    詳細は、第20回天文冬の陣のウェブページをご覧ください
 参加費:5000円 (1泊2食、懇親会費を含む)
 参加申し込み方法:
    第20回天文冬の陣のウェブページを参照の上、必要事項を記入しメー
ルにてお申し込みください
 参加申し込み締め切り:
    10月末日
 
 ※この情報は、第20回天文冬の陣実行委員会の鈴木隆之さんよりご提供いた
だきました。
 
参照:
 第20回天文冬の陣
  http://sky.geocities.jp/tenfuyu20/
 天文冬の陣20周年記念特設サイト
  http://sky.geocities.jp/temmon_fuyu_web/
 
      2008年10月10日            国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース