No.152: 佐野さん、アンドロメダ座に超新星を発見

 北海道名寄市の佐野康男(さのやすお)さんが、10月12.57日(世界時、以下同)
アンドロメダ座の棒渦巻銀河NGC 266 に超新星を独立発見しました。

  この超新星を世界で最初に発見したのは、10月5.18日にアメリカのT. Puckett
さんのグループが撮影した画像上でした。明るさは18.2等。佐野さんが発見し
た時には16.7等に明るくなっていました。

 超新星の位置(山梨県の串田嘉男(くしだよしお)さんによる測定)は、

赤経   0時49分50.12秒
赤緯 +32度16分56.1 秒 (2000.0年分点)

です。
 NGC 266銀河の中心から東に30秒角、北に17秒角ほどのところにあたります。

 今後の分光タイプの決定が待たれます。

 佐野さんは超新星捜索者・観測者として多方面で活動されています。佐野さ
んが発見した超新星は、やまねこ座の銀河 UGC4107 に発見した超新星 1997ef
(国立天文台・天文ニュース(144)、(148))と、かに座の渦巻銀河 NGC 2575 に
発見した超新星 2002an(同(517)) に続き3個目となります。

参照:VSOLJ ニュース (146) 
     北海道の佐野康男さん、超新星2005glを独立発見 (Oct. 13 2005).
   IAUC 8615 (Oct. 12 2005).

        2005年10月13日            国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース