自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

No.148: 高尾さん、長谷田さん、たて座に新星を発見

 福岡県北九州市の高尾明(たかおあきら)さんと愛知県豊橋市の長谷田勝美(は
せだかつみ)さんは、9月30日、たて座に新星らしき約11等級の明るさの天体を
発見しました。翌10月1日に新星は、「2005年 たて座新星 (NOVA Scuti 2005)」
と命名されました。

 高尾さんは、9月30日(世界時、以下同)焦点距離120ミリメートル(f/4)の望遠
レンズで得られた写真上の赤経18時32.1分、赤緯マイナス6度43.6分(2000.0年
分点、以下同)の位置に新星らしき天体を発見しました。この発見は国立天文台
の相馬充(そうまみつる)さんを通じて国際天文学連合に報告されました。
 長谷田さんも、同日、焦点距離120ミリメートル(f/3.5)の望遠レンズで得ら
れた写真上に新星らしき天体を発見しました。この発見は九州大学の山岡均(や
まおかひとし)さんを通じて独立発見として国際天文学連合に報告されました。

 高尾さんは、2004年8月に さそり座新星2004 no.2 (V1187 Sco)などを発見し
ています(国立天文台 アストロ・トピックス (40))。
 長谷田さんも、2005年3月に らしんばん座矮(わい)新星などを発見していま
す(国立天文台 アストロ・トピックス (88))。
 おふた方とも多くの新星を発見している観測のベテランです。

参照:IAUC 8607 (Oct. 1 2005).

        2005年10月2日            国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース