自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

No.127: 国立天文台、広報普及室を広報室と普及室へ改組

 1994年以来、国立天文台の広報普及事業を担ってきた広報普及室が、この8月
1日をもってよりその機能を強化すべく、広報室と普及室とに改組することとな
りました。

 広報普及室は、これまで対外的な情報提供を行ったり、記者会見を主催する
などの広報事業と、各種の公開講座や生涯教育・学校教育などに対応する普及
教育事業とを一括して行ってきました。しかしながら、発足以来10年を経て、
その事業規模も次第に大きく、かつ多様化してきました。

 国立天文台では、法人化を機に台外の識者を含めた委員会を作り、台内の各
種の組織の在り方を検討をしてきました。その結果、広報普及室が属する天文
情報公開センター全体で、その呼称も含めて改組し、これまで果たしてきた社
会的役割をより一層強化すべき、との提言を受け、今回の改組に至ったもので
す。

 今回の改組により、天文情報公開センター は、新しく『天文情報センター』
へ名称を変更しました。また、新天体情報室を廃止し、その機能を新しい広報
室が引き継ぐことになりました。センター長は引き続き、福島登志夫(ふくしま
としお)教授が、広報室長には新たに渡部潤一(わたなべじゅんいち)助教授が、
普及室長には縣秀彦(あがたひでひこ)助教授・元広報普及室長が、それぞれ就
任しました。

 新しい体制となっても、引き続き皆様のご支援ご鞭撻をよろしくお願いしま
す。

参照:国立天文台 天文情報センター
               http://www.nao.ac.jp/PROffice/index.html

               2005年8月1日                       国立天文台・広報室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース