自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

No.090: 西村さん、櫻井さん、いて座に新星を発見

 静岡県掛川市の西村栄男(にしむらひでお)さん、茨城県水戸市の櫻井幸夫(さ
くらいゆきお)さんが、いて座に新星を見つけました。

 西村さんは、3月28.779日(世界時、以下同様)に撮影した写真から、また櫻井
さんは3月28.796日に撮影したデジタルカメラの画像から、新星を発見しました。
洲本市の中野主一(なかのしゅいち)さんを通じて、国際天文学連合へ報告され、
2005年 いて座新星 (Nova Sgr 2005)と命名されました。
 櫻井さん撮影の画像から、中野さんが測定した位置は以下のとおりで、いて
座の弓の中にあたります。

    赤経  18時16分59.04秒
    赤緯 -25度56分38.8 秒  (2000年分点)

 新星は、西村さんの写真では8.7等級の明るさで、櫻井さんの画像では9.1等
級の明るさで写っていました。明るさが違うのは機材の差によるもので、増光
または減光しているのか判りません。櫻井さんが25日に撮影した画像では11.8
等級より明るい天体はこの位置になく、またチリで南天をモニターしている
ASAS-3システムでは、27.464日撮影の画像にも14等級より明るい天体は写って
いませんでした。この2日に、たいへん急激な増光を示したことになります。

 岡山県井原市の美星天文台では、29.8日にスペクトルを撮影し、この天体が
典型的な新星であることがわかりました。今後のこの新星の動向が注目されま
す。

 西村さんは新天体発見のベテランで、今年2月に はくちょう座に「2004年 は
くちょう座新星 (V2361 Cyg = Nova Cyg 2005)」(国立天文台 アストロトピッ
クス(83))を発見したばかりです。2004年3月の「2004年いて座新星」(国立天文
台 天文ニュース(705))、2003年8月に たて座に「新星状天体(同(668))」を発
見しています。1994年7月の中村・西村・マックホルツ彗星(C/1994 N1)の発見
者でもあります。
 櫻井さんも新天体発見のベテランで、2004年11月に とも座に「2004年とも座
新星 (V574 Pup = Nova Pup 2004)」を発見されたばかりで、新星類似天体を含
めての発見数は、8つ目となります。

参照:IAUC 8500 (2005 Mar. 29).
   IAUC 8501 (2005 Mar. 29).
   VSOLJ ニュース (139) 
    西村栄男さん、櫻井幸夫さん、いて座に新星を発見 (2005年3月30日)

      2005年3月30日            国立天文台・広報普及室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース