自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

No.064: 多胡さん、桜井さん、とも座に新星を発見

 岡山県津山市にお住いの多胡昭彦(たごあきひこ)さんと、茨城県水戸市にお
住まいの桜井幸夫(さくらいゆきお)さんが、とも座に新星を発見し、とも座新
星2004(Nova Puppis 2004)と命名されました。

 多胡さんは、11月20.672日(世界時、以下同様)に撮影した写真から、また桜
井さんは11月20.812日に撮影したデジタル写真画像上から、それぞれ独立に発
見したものです。

 どちらも新星発見のベテランで、多胡さんは2001年8月にはくちょう座に新星
(はくちょう座新星2001(Nova Cygni 2001 No.2)を発見(国立天文台・天文ニュー
ス (467))、また、桜井さんは、2000年2月にいて座に新星(いて座新星2000)を
発見しています(同 (326))。それぞれ、新星類似天体を含めての発見数は、多
胡さんが4つ目、桜井さんが7つ目になります。

 両者の発見は、兵庫県洲本市の中野主一(なかのしゅいち)さんを通じて、国
際天文学連合へ報告されました。新星の位置は、山梨県八ヶ岳南麓天文台の串
田麗樹(くしだれいき)さんの測定によると、

     赤経   7時41分53.56秒
     赤緯 -27度06分38.3 秒  (2000年分点)

で、さらに埼玉県上尾市の門田健一(かどたけんいち)さんらの観測では、この
新星の明るさは7等級ということです。
 岡山県美星町にある美星天文台の口径101センチメートル望遠鏡では、11月21.75
日にさっそく分光観測が行われ、新星爆発特有の観測結果が得られています。
これも発見直後の迅速な観測データであり、貴重なものといえるでしょう。

参照:IAUC 8443 (Nov. 21 2004).

      2004年11月22日            国立天文台・広報普及室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース