No.028: すばる望遠鏡 マウナケア山頂施設の公開開始

 ハワイ島マウナケア山頂(標高約4200メートル)にある「すばる望遠鏡」は、
自然科学研究機構 国立天文台 ハワイ観測所が運用している口径8.2メートルの
大型光学赤外線望遠鏡です。

 すばる望遠鏡のドーム内部を一般の見学者に公開する準備を進めてまいりま
したが、このほど、見学者受入れのための設備、人員等の準備が整いましたの
で、平成16年10月1日より受入れを開始します。

 詳しくは、国立天文台 すばる望遠鏡ホームページ

        http://www.naoj.org/j_index.html

をご覧のうえお申し込み下さい。


施設公開の概要:

1.Webによる予約制で、ドーム内見学が可能な平日に、1日3回まで見学者を受け
 入れます。
 平成16年10月分の予約は、見学開始2ヶ月前の8月3日午前6時(日本時間)より
 受付を開始します。
 その後の月の申し込みにつきましては、日本においては、見学を希望する月
 の前々月、最初の平日の翌日午前4時(日本時間)から行なうことができます。
 (注:ハワイは日本に対し、マイナス19時間の時差があります。)

2.見学の案内はハワイ観測所職員が行います。

3.見学者がハワイ島ツアー会社のバンで訪問する場合には、最大15名(ハワイ州
 が決めている山頂ツアーバンの定員で、運転手を含む)、個人的にレンタカー
 等で訪問する場合には1回の見学につき8名までを定員とします。

4.案内役職員が定時(10時半、11時半、13時半)にドーム前の集合場所からあら
 かじめ設定されている見学順路を案内し説明を行います。

5.所要時間は平均30分程度を予定しています。

6.見学順路は次の通りです。 (詳しくはホームページでご確認ください)

 (1)集合場所傍の出入口から建物内へ入り、エレベータ2台を乗り継いでドー
   ム上部3階へ移動。
 (2)すばる望遠鏡本体が一望できるデッキ(手摺り付きの通路)へ移動。
 (3)同じルートを戻り主鏡の真空蒸着装置が見えるドーム1階エレベータロビー
   へ移動。
 (4)建物外へ出て集合場所にて解散


見学申し込みにあたってのご注意:

 すばる望遠鏡ホームページ http://www.naoj.org/j_index.html 上の「す
ばる望遠鏡見学の際の注意事項」を必ずお読みになって、見学について十分ご
理解ください。 

※次の方は見学には参加することができません。 

   ・16歳未満の方 ・妊娠中の方 ・健康状態が良くない方

※見学中のご自身の怪我や病気に対してカバーする保険に必ずご加入ください。

※突発的な望遠鏡の整備などや悪天候などにより、事前及び当日に見学ができ
 なくなることがあります。ご了承の上お申し込みください。
 (注:特に冬季は雪が降る場合があり、山頂まで登れないこともあります) 

・日本国内からのお問い合わせ先:国立天文台広報普及室
   電話番号 : 0422-34-3688  受付時間 : 午前9時~午後6時(平日)

・日本国外からのお問い合わせ先:国立天文台ハワイ観測所所長室(日本語対応)
   電話番号 : +1-808-934-5056
   受付時間 : 日本時間 火~土曜、午前4時~午前11時 
        (ハワイ時間  平日の午前9時~午後4時、
                     ただしハワイでの休日をのぞく)

 ■いずれも「申し込み受付窓口ではございません」のでご注意ください。

参照:国立天文台 ハワイ観測所(すばる望遠鏡) http://www.naoj.org/j_index.html

      2004年7月14日            国立天文台・広報普及室

国立天文台 メールニュース

国立天文台 アストロ・トピックスは、2010年6月まで発行していたメールニュースです。2010年7月からは、「国立天文台 メールニュース」として装いも新たにし、注目いただきたいトピックスの主要な内容とその詳細情報の参照先をお届けしています。

国立天文台 メールニュース