自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

質問10-5)将来、宇宙や天文に関わる仕事をするには?

将来、宇宙や天文に関わる仕事をしたい!そのために、もっと専門的に勉強をしたい!と思っている中高生はたくさんいるでしょう。宇宙や天文について学べる大学はいろいろあります。また、属する学科も、天文学科や、物理系の学科、地球物理系、工学系、数物学科、教育系等、様々です。具体的に、自分が研究してみたいと考えている分野があれば、それぞれの大学の研究室に直接聞いてみるのがいちばん確実です。

どの大学の研究室では、どんな研究ができるのか、よく調べてみましょう。例えば、インターネットで、「宇宙を学べる大学・天文学者のいる大学」というウェブページがありますので、参考にしてみてください。

天文に関わる仕事はいろいろありますが、例えば、国立天文台や、県や市町村が運営している天文台の職員などがあげられます。県や市町村の天文台の仕事内容や採用状況はそれぞれの自治体によって決められていますので、直接確認してみるのがよいでしょう。

国立天文台の職員に関することは、「職員になるにはどうすればいい?」をご覧ください。

その他にも、天文を職業にするのではなく、仕事は別にもちながら、個人的に天文学の研究をされているアマチュア天文家の方々もたくさんいらっしゃいます。

将来どんな形で宇宙関係の仕事に携わることになっても、研究したいという意欲を絶やさないことが大切です。そして、学校の勉強では、数学や英語などをしっかりと勉強しておくことも必要です。