自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

月が木星・土星に接近(2017年7月)

2017年7月4日 21時頃 東京の星空
画像サイズ:中解像度(2000 x 1265) 高解像度(5500 x 3480)

宵空で月の動きと惑星の輝きを楽しもう!

7月上旬の宵の空では、南西の空に木星が、南東の空に土星が輝いています。この二つの惑星のそばを月が通過するようすが、月初めと月末の二度見られます。
7月1日には上弦の月が木星のそばを、6日から7日には満月前の月が土星のそばを通過します。月はおよそ30日の周期で満ち欠けをしながら、背景の星に対して日々少しずつ位置を変え、およそ27日で天球上を一周します。

2017年7月31日 20時頃 東京の星空
画像サイズ:中解像度(2000 x 1265) 高解像度(5500 x 3480)

7月28日から29日にかけて月はふたたび木星のそばを通り、その後8月3日には土星に接近します。宵空に輝く木星、土星の共演と、そのそばを移動する月を観察してみてはいかがでしょう。