自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

電波研究部

Division of Radio Astronomy

目では見ることができない電波により、宇宙の描像と現象を解明する研究を進めています。ビックバン後、どのように銀河が形成されたのか?そして137億年をかけてどのように銀河が進化し、我々が住む天の川銀河が出来たのか?天の川銀河の銀河地図はどうなっているのか?また、太陽系のような惑星系はどのようにでき、我々が住む地球のような惑星はどのように誕生するのか?さらには、地球の側にある月はどうやって誕生したのか?そして究極のテーマである我々生命の起源は宇宙物質の進化の過程の中でどのように誕生するのか?電波研究部には野辺山宇宙電波観測所、水沢VLBI観測所、RISE月探査プロジェクト、そして2013年に本格観測を開始したアルマ望遠鏡などが属し、これら電波関連プロジェクトが相互協力を図りながら、このような宇宙の命題や謎に挑んだ研究を推進しています。

公式サイト

関連リンク

電波天文周波数小委員会