三鷹・星と宇宙の日2012開催のご案内

三鷹・星と宇宙の日は、国立天文台、東京大学天文学教育研究センター、総合研究大学院大学天文科学専攻の特別公開です。施設公開や講演会など、盛りだくさんの内容です。協力団体による物品販売や天体観望会、三鷹市星と森と絵本の家でのイベントもあります。三鷹キャンパスの豊かな自然の中で、楽しい一日をお過ごしください。

開催日時
  • 2012年10月26日(金曜日) 午後2時-午後7時
    (準備のためは午後2時まで入場・見学できません。入場は午後6時まで)
  • 2012年10月27日(土曜日) 午前10時-午後7時
    (入場は午後6時まで)
10月26日(金曜日)の内容
一部施設の公開・展示、ミニ講演会、質問コーナー、天体観望会(雨天中止)などを開催します
10月27日(土曜日)の内容
おもな観測施設・実験施設の公開、展示、研究紹介、講演会、ミニ講演会、質問コーナー、スタンプラリー、天体観望会(雨天中止)など、楽しい企画が盛りだくさんです
メインテーマ
星の一生-赤ちゃん星から超新星まで-
場所
  • 国立天文台三鷹
  • 東京大学天文学教育研究センター(国立天文台三鷹に隣接)
  • 三鷹市星と森と絵本の家(国立天文台三鷹に隣接)
注意
  • 受付にてプログラム(地図)を配布します。ご来場の際は、必ず最初にお立ち寄りください。
  • 配布資料を持ち帰るためのマイバッグをご持参ください。
  • 当日は自転車とバイクの駐輪場があります。
  • 自動車での来訪はご遠慮ください(10月26日、27日は、国立天文台の来場者用有料駐車場をご利用いただけません)。
  • お体の不自由な方で、車での来訪を希望される場合は、お問い合わせください。別途対応させていただきます。
  • ペットを連れての来訪はご遠慮ください。補助犬(盲導犬、介護犬等)は可能です。
主催
共催
協力
お問い合わせ