自然科学研究機構 国立天文台

メニュー

検索

50センチ公開望遠鏡

月に2回の観望会を実施

50センチ公開望遠鏡

国立天文台・三鷹キャンパス内に設置された口径50センチ公開望遠鏡により、一般市民のための定例天体観望会を1996年4月から開催しています。月に2回、第2土曜日の前日の金曜日および第4土曜日の夜に観望会を実施しています。事前予約が必要です。

定例観望会ウェブサイト

概要

50cm反射望遠鏡
口径50センチメートル
焦点距離603センチメートル
架台フォーク式赤道儀
ドーム
サイズ直径4.75メートル、高さ4.9メートル
略歴
1994年
(平成6年)
建設
1996年
(平成8年)
観望会開始
1999年
(平成11年)
現在の場所へ移設